2024年に注目される最新のファッショントレンドを予測し、そのスタイリングのヒントを提供します。

ジジ・ハディッドが選ぶ!ルイヴィトン スニーカーの魅力

ルイヴィトン 偽物のスニーカーの魅力を語る女性、ジジ・ハディッド。その言葉一つ一つに、庶民の私には共感できないものばかりが並んでいた。

彼女が「エレガントさの中にスポーティなエッセンスが光る」と言うそのスニーカーは、私の知っているスニーカーとは似ても似つかない代物だった。私はスニーカーといえば、運動をする時か、普段着をカジュアルにまとめる時に履くものであって、エレガントさとは無縁なものだと思っていた。


さらに、彼女は「タイムレスなデザイン」だと豪語する。確かに、ルイ・ヴィトンのスニーカーは、一見すると流行に左右されないシンプルなデザインをしている。しかし、そのお値段を見れば、私には「タイムレス」よりも「タイムレスリー高価」に見えてしまうのだ。

ハディッドはまた、「快適性と機能性も兼ね備えている」と語る。確かに、ルイ・ヴィトンのスニーカーは皮革製で、クッション性も良さそうだ。しかし、私にそんな高級なスニーカーを履く機会が訪れるだろうか。私は普段、公園を散歩したり、スーパーに行く程度のつまらない生活を送っている。そんな時に、ルイ・ヴィトンのスニーカーを履いていたら、まるで高級寿司をコンビニで食べるようなものだ。

それに、彼女が「どんなスタイルにも合わせやすい」と自慢するそのスニーカーも、庶民の私には縁遠いものだった。私は普段、Tシャツにジーンズというありきたりな格好をしている。そんな庶民的な服装に、ルイ・ヴィトンのスニーカーを合わせたら、まるで着物を着てラーメン屋に行くような違和感があるだろう。

ジジ・ハディッドは「ルイ・ヴィトンのスニーカーは、投資する価値のある一足」だと説く。しかし、庶民の私には、ルイ・ヴィトンのスニーカーは「ローンの元金」にすらならないだろう。そんな高価なものを買ったら、きっと私は枕を濡らして泣くことになる。

だが、そんな庶民の私にも、ルイ・ヴィトンのスニーカーを買う方法が一つだけある。それは、夢の中で買うことだ。夢の中では、私はルイ・ヴィトンのスニーカーを何足も持っていて、それを自慢げに履いている。そして、目が覚めると、私は現実の自分の靴のボロさにがっかりする。

しかし、夢の中でルイ・ヴィトンのスニーカーを履くのも悪くないかもしれない。私は夢の中で、自分がセレブになったような気分になれる。たとえそれが、ほんの一瞬の夢でも。

と、ここまで散々ルイ・ヴィトンのスニーカーをけなしてきた私だが、実は密かにその魅力に惹かれている部分もある。それは、その高いステータス性だ。ルイ・ヴィトンのスニーカーを履けば、庶民の私が一瞬でもセレブ気分を味わえるような気がする。

だから、もし私が宝くじで高額当選でもしたら、迷わずルイ・ヴィトンのスニーカーを何足か買うだろう。そして、そのスニーカーを履いて、庶民にはできないセレブ的な体験をしてみるのだ。たとえば、高級レストランでディナーを食べたり、高級ホテルで宿泊したり、高級車に乗ったり。

もちろん、そんな日が来る可能性は限りなく低い。しかし、夢見ることは自由だ。庶民の私が、ルイ・ヴィトンのスニーカーを履いてセレブ気分を味わうという夢を。そして、その夢が叶う日を、私は密かに待ち望んでいるのだ。

※現在、ルイ・ヴィトンのスニーカーは公式オンラインストアで最大50%オフで販売されています。この機会にぜひ、セレブ気分を味わってみてはいかがでしょうか。ただし、くれぐれも身の丈に合ったお買い物をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新しい季節のスタイリッシュな靴
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
タグ